「cut cut バンケイ」



「いらっしゃいませ~ 本日はどのようなスタイルに致しましょうか?」

「髪!?  車じゃなくてですか??」

「いえ!できます!!」

そう言って店主は奥からバリカンを持ってくると、一気に躊躇無く一文字にラインを描いたのでした。

ハラリ ハラリ と舞う 髪と思い出   

秋を感じさせる一場面でした(← どこがっ!!)


コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://www.tigermobile.jp/blog/shibao/nit/cut-cut-%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a4.html/trackback